2018年8月19日日曜日

クローチェは夏休みをいただいてます。8月28日(火)より営業再開します。

 
この暑い夏も、多くのお客様がクローチェを訪れてくださいました。
パンもたくさん買っていただきました。
感謝です。
 
やっぱり暑いあつい夏のせいでしょうか、
特に好評だったのが”シュークリーム”でした。
たっぷりとバニラを利かせた
カスタードクリームと生クリームを混ぜたのを
丁寧に裏漉しして、なめらかな食感に仕上げてます。
これを焼きたての香ばしいシューでくるむんです。
ねっ、おいしいそうでしょう。
 
 
それとクローチェの夏の定番となった”手作りフルーツシロップのかき氷”。
今年から「氷あずき」も加わって、
更にさらにファンが増えました。
「また氷を食べに来たよ。」と
おっしゃって足しげく来られる常連さんも。
パン屋なのにね。
でも、楽しんでいただければ、嬉しいです。
 
さて、申し訳ありませんが、今週は夏休みをいただきます。
今日19日(日)から27日(月)までお休みとなります。
28日(火)から、またよろしくお願いします。
 
これは新しいクローチェのお店の看板。
またまた手作り感満載です。
もちろん、くだんの用務員さんの労作?です。。。。
 
 


2018年8月13日月曜日

さりげない気配りに、個人のお店はこうでなくてはと気付かされました。

 
那須在住のクリエーターのRYさんの
アトリエ兼SHOP「JB」に
お邪魔してきました。
 
一度お訪ねして、親しくお話をしてみたいなと思いつつ、
なかなかそのチャンスがなかったんですけど、、、、
ようやくです。
 
猛暑の中の昼下がりという時間帯でした。
年老いた母を同伴していったのですが、
さあ、どうぞと気さくにお迎えくださってすぐに、
母の体調を気遣っていただき、
お庭の一角の風の通る木陰で
椅子と飲み物をさりげなく進めてくださいました。
 
ポットに入った冷たいお茶の美味しかったこと!
遠路はるばる訪ねてきてくれてありがとう、という
お客様をもてなし、
感謝する気持ちが
なんということもない小さな紙コップから
まっすぐに感じられました。
 
一息入れさせていただいた後での
何気ない会話や買い物が
それは楽しい、とても豊かな時間となったことは
言うまでもありません。
 
クローチェはどうだろうか?
とつくづく思い返しています。
せめてあの冷たい飲み物のさりげない
お迎えスタイルだけでも真似てみようかなと考えて
この即席ドリンクを用意しました。


The梅酢ウォーターです。
見た目はきれいなピンク色でほんのり甘そうですが、
それがどっこい
すっぱしょっぱいんです。
熱中症予防には塩分補給も必要と言われてますから、
ちょうどよいかな?と。
暑い中、わざわざクローチェを訪れてくださったお客様に
一息いれてもらいたいと思ってます。
遠慮なくお声がけください。 
 

2018年8月10日金曜日

クローチェのパンとお菓子のラインナップを整理しました。ご活用くださいね。

 
多くのお客様からのご要望を受け、
パンとお菓子のメニュー表を作りました。
(いつもの用務員さんのお仕事でした。)
 

 
お店でお配りしています。
 
クローチェを始めてから15年の間に
それなりに種類が増えて、
ありがたいことに
それぞれにご贔屓のお客様がいて、
楽しく作り続けられていることに
感謝、感謝です。
「皆さま、心よりありがとうございます。」
 
でもですね、クローチェの歴史そのままの
小さなオーブンをフル回転しても
メニュー表にあるパンやお菓子を毎日作ることは、
とても無理なんですよね。
ご理解いただけると思いますけど。
 
ですから、
お求めになりたいパンやお菓子がありましたら、
このメニュー表を使って
事前にご予約いただければと思います。
一生懸命作って、お取り置きしておきますので。
 
気軽に「いつものパンを火曜日に10個焼いといてね。」
ってな感じでご注文をいただけるようになったらと思います!
 
そんなクローチェのファンの方が
これからもたくさん増えていって欲しいな。
頑張らないと。
 



2018年7月31日火曜日

クローチェの8月夏休みのお知らせです。

豪雨や熱波の被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。
皆さま、この暑いあつい天候不順な夏をいかがお過ごしですか?
誰しもがバテバテですよねえ。
くれぐれもご自愛くださいますよう。
 
この那須高原にいる私たちも
さすがにこの暑さにはこたえますが、
クローチェのスタッフも
かわいいパン酵母たちも
この暴力的な暑さに負けじと
奮闘しています。

だけど、暑い!
ひときわオーブンが熱っつっつ!
発酵も進みます。超特急で。

さて、大勢の方々が那須を訪れてくださるお盆の期間については、
通常通りの営業をいたします。
「クローチェに行くのを楽しみにしているよ。」と
わざわざご連絡をいただいているお客様もいらっしゃいますのでね。 
そしてお盆休みの翌週の19日から9日間の

お休みをいただくことにいたします。
よろしくお願いします。 

なお、「クローチェ小物刺繍を楽しむ会」の日程については、
会の皆さんに個別にお知らせします。
 8/11(土)       営業

       12(日)       お休み

     13(月)       お休み
    14(火)~18(土) 営業
      19(日)~27(月) お休み
              28(火)~      通常営業に戻ります

 

2018年7月28日土曜日

夏の間、クローチェでちょこっと召し上がっていただける冷たいお菓子って何かな?(その2)

 
半年ほど前のこのブログで
東京六本木の洋菓子店「クローバー」
(残念ながら閉店してしまいましたが)の
シュークリームにまつわるお話を皆さんにいたしました。
 
このところ、夏の手軽なお菓子って何がいいかな?、、、、と
思いあぐねていた時に、
このシュークリームが思い浮かんだんです。
 

 
最初はクローチェでお出しするつもりで
焼き始めたのではなかったわけですが、
たまたま常連のお客様にお出ししたところ
「素直で、素朴で、懐かしい味と食感だわ。
クローチェのイメージにピッタリよ。
是非、定番にしてね。」
といったご評価をいただいていました。
 
そこで、、、、
夏向きにクリームは少しさっぱり仕上げて、
シューはしっかり香ばしく焼いて、
手軽にがコンセプトですから、
小ぶりに仕立てて(といっても、結構大きいですけど)、
今週から「今日のおかし」として
お出ししています。
 
シュークリームって、誰しもが何かしらの思い出を
お持ちのお菓子ではないでしょうか?
小さい時に食べた楽しい思い出などが。。。。
さあ、子供の頃にかえったつもりで
おすましせずに
大胆に頬張って
召し上がってみてください。
 
あ~、おいしいなぁ。
心にもおいしい。。。。
 

2018年7月26日木曜日

お待たせしました。かき氷の真打の登場です。

 
クローチェ特製かき氷のラインナップに
待望の「こおりあずき」の登場です。
 
クローチェで使わせていただいているあんこは、
すべて大田原のS製餡さんのものです。
いつもニコニコしたおばあちゃんが
猫に囲まれて店番をしている小さなお店です。
 
この丁寧に手作りされたあんこを
サトウキビのお砂糖で作ったみつで少しのばして、
練乳をかけて。。。。
 
さあ、正統氷あずきをシャラシャラっと召し上がれ!

 
ほんのり甘く、冷たい中に、
みつと一体となったあずきのコクのある甘味、、、、
あまりのおいしさに
思わず「ん~!幸せ~!」とつぶやきますよ。
 
そして、
「あ~、人生で一番のかき氷でした」
といいたくなります。
(あれっ?何かの映画のセリフのパクリかな?)
⇒お気づきの方はご連絡を!一杯サービスしちゃおうかな。
 
そこで「クローチェってパン屋じゃないの?」とおっしゃってる方、
いいのいいの。
かたいこと言いっこなし。
、

2018年7月24日火曜日

今年の梅干しは原点回帰。手間暇かけて。。。。

 
今年も梅干を漬けました。
私のお料理のバイブルの一冊、
佐藤雅子さんの「私の保存食ノート」に
できるだけ忠実に。
 
 
この数年、いろんな梅干しの漬け方を試したのですが、
やっぱり佐藤さんの昔ながらの
減塩などとは無縁(無塩?)の正統な方法が一番だなと改めて思います。
 
しょっぱい、酸っぱい梅干しです。
でも、深いふかいところで甘さも感じるんですよね。
懐かしさも、安心感も、いろいろなものを感じます。
 
不思議。
そして素晴らしいです。